Camino de Santiago22(The first stage)11日目

<投稿 2017/08/05 01:23>

2017.5.14〜15

結局3時間も寝てないが目は覚めて5:40頃クタクタで起床
シャワー浴びて準備してなんだかんだでチェックアウト6:56

フロントで何かありましたかと聞かれたのはたぶん
この予約サイトにはホテル滞在中にのみ可能な評価機能があるから
それがホテルにも分かるシステムだったんじゃ?
チェックイン時のフロントマンではないので言ってもしょーがない
カード159.01€日本円20669円

その人にタクシー頼んだらこの時間流しで平気だって
出たらタクシーが待ってたけど
他の人が呼んでた車だった
その車の運転手さんが素早く流しを拾って行き先も言ってくれた
乗ったタクシーの運転手さんも航空会社を聞いてそのカウンター目の前に停めてくれた
30€20分もかかってないんじゃないかな日曜日だから?

usuri夫ともここで降りたね


ルフトハンザのチェックインカウンターはきちんとビジネス客を分けてなくて時間がかかった
でもプライオリティレーンやラウンジをよく教えてくれてチェックイン後は迷わずスムーズに歩けた

ショップでチョコレートを急いで適当に
67.55€または8714 円カード
画像
ラウンジでヨーグルトとサンドイッチを
食べる時間はほとんどなくて
帰国日のご飯にする作戦(注:やっちゃダメです)

搭乗開始8:00
ラウンジから搭乗ゲートが見えるのでギリギリまで待って行ったら
ビジネスも満席で荷物を入れる場所もなくて
7 分遅れで動き出す
画像
風力発電が並んでた
カミーノの上空は通っているのかな
画像
ちゃんとした朝ご飯出て驚き

画像
10:40頃着いたと思うけど
フランクフルトでの乗継ぎは時間がないからズンズン歩くのみ

出国審査場で出国NGになった人が目の前にいて驚いた

画像
ラウンジはファーストクラスと同じセネターラウンジを選んだけど
お持ち帰りできるものは何もない(注:そもそもやっちゃダメです)
プレッツェル一つだけ(注:だからやっちゃダメだって…)
持ち出せるものがないから(注:何度も言いますが…)
今度はビジネスラウンジがいいのかな?(注:………)
画像
搭乗開始時間5分過ぎくらいに行った
ANAも満席の様子
そうそう、ANAの24時間前自動チェックインは復路では効いてなかったかも
昨夜ホテルでやっといた
画像
何度も見たルフトハンザ祭り

搭乗の列 すぐ後ろに並んでた日本人男性からカミーノですかと声を掛けられた
カトリックで若者を引率してポルトガルの路を歩いた経験があり
ホタテ貝でわかったんだって
画像
座席5A
いい場所(一人なら)

CAさんに
ういのしんが注目されて写真を撮ってもらった
画像


画像
どんなに地上から空を雲を見上げても
そこにusuri夫はいないんだって分かった

眠くて眠くて眠くて
画像
夕食は食べて寝て
画像
途中で軽食頼んで食べて
(豆水とうふも)

機内免税品の化粧水買って
ドントディスターブして寝たら

全く気付かず
朝ごはん食べそびれ
もう着陸アナウンスが流れていた
画像
復路便は朝に羽田着そのまま出勤
遅刻になるから家には寄れずだった

□□□□□□□□□□□□□□□

その後…☆リアルタイム記事「Camino de Santiago(東京…笑)」

私はこの道に戻れるのだろうか?
画像


<コメント感謝♪>

今度こそ、おかえりなさいませ。
帰国してその足でお仕事、お疲れ様でした。凄いです~。
雲の上、そのさらに上にあるお空…私達には見えないのでしょうね…。写真の一本道はどこへつながっているんでしょうね⁉

暑さが厳しいので、くれぐれもご自愛くださいね😉
ちゃお
2017/08/08 02:10

ちゃおさん、コメントありがとうございます♪
なんで空をみちゃうんだろうと思いました
雲は夫じゃないし、雲の上にも夫はいなかったし
空だけじゃなくて、目にはいるもの、五感に感じる全てが煩わしく、悲しい
だけどカミーノで見続けた低い空と雲は決して不快でも煩わしくもありませんでした
辛くて悲しいのはおんなじだったけど
本当に贅沢な時間だったと思います
usuri
2017/08/09 23:26



ランキング参加中
↓ポチっとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路(・巡礼)へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック